2008年6月 4日 (水)

クラリネット悩み相談室③

<リードの選択法 Ⅰ>

クラリネットの場合、いい音かどうかを決めるのはリード、と断言できると思います。

これはムチャな言い方です、はい。coldsweats01

が、その事あえて断言してしまいたい。

そのほうが僕の心がスッキリするから。sun

//////

マウスやリガチュアは、一旦決めて使い始めると使用スパンはけっこう長い、

リガは多分2~3年、マウスはそれよりもっと長いかもしれません。

ところがリードの寿命はヘタをすると2~3日のこともsweat02

大げさに思われるかもしれませんが、実際クラをやっているとその危険性と常に向き合うことになっていると思います。

へたるし、鳴らなくなるし。

だから常にリザーブのことを考えてないといけない。

また、数枚の本番リードを完成するために、常に試奏しコンディションを知り、そのうえ数十枚のリードを保有しながら育てないといけない。

そしてリードを育てることがどんなに難しくて手間がかかるか。

『 これは固すぎでもう少し様子を見る、これは柔らかいからもう少し吹いてみてだめならトップをカットする、これはちょうどいいけれどダメになる可能性があるので油断できない、、、』 などなど、一枚一枚のことを頭に入れて日々育てるわけです。

また、マウスとの相性がある。

それをたくさんのリードと接しながらつきとめねばならない。

毎日、微妙な試奏を積み重ね。吹き、楽器を置き、リード交換しまた吹く。

そんな延々とした作業を、黙々と、たった一人で、やり遂げる。

練習と並行して、そんな知られない一面があります。

本番には必ず、曲を完成させていなければならない。

いいリードを持っていることが絶対条件なんです。

曲の完成。そのゴールがどんなに遠いか。

そしてその演奏日は、あっという間にやってくる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

クラリネット悩み相談室②

中高生のクラリネットの悩み。
そのナンバーワンは、多分、音の質である。
「どうしたら、丸い、柔らかい音がでるんでしょうか?」

で、それとなく、現在、使用しているリード、マウスピースなどのコンディションを聞いてみるのだが、そのときわかるのが、厚いリードの使用者であること。
その確率が100%。
100%です。
99%ではなく。

なぜ、厚いリードが、いい音の妨げになるか?
これについては、どうか「くらりねっとお悩みバスター」をご覧いただくか、もしくは、クラリネットをお始めになり、3半、というリードを削ったりの加工なしで5年間、吹いてみてください。
5年吹いても、あなたは、どうしようもない、へたくそのままですから、すぐわかります。

それはともかく、
奏法は奏法。リードはリード。音は音。
みんな、そういうふうに思っているらしい。
奏法を勉強すれば、いい音が出る。
そう、固く思い込んでいるのである。

本当は、リードコンディションで、ほぼ決まるのである。

彼ら、彼女らが硬い(厚い)リードをわざわざ使用するのには、いくつか訳がある。

まず、厚いリードを使わないとかっこが悪いものと、学校で教えられていること。

このケースが一番、多いのである。
先生に「音が薄い!リードを厚くしろ!」
こう言われて、変えざるを得ないパターン。

せっかく、いい音の出せている場合もたくさんあるのに、クラリネットなんて金輪際、吹いたことのないくせに、何でも命令口調の教師たち。
無知無学の顧問たちに哀れ強制されてしまうのである。
せっかく子供たちが成長してきて、のびのびした自由な音を出せているにもかかわらず一方的命令。

これについては目下のところ、処置なし?(笑)

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

クラリネット悩み相談室①

中高生たちのクラリネットの奏法に対する悩みは、われわれ大人が想像する以上に、切実であり、深刻なものだ。

先日ご案内のとおり、ぼくは『 くらり○っとお悩みバスター 』の回答者なのである。
だから、なんでも知ってる。(-_-;)

まず、決まって悩むのは「 音の質 」。

それに続いて、「タンギング」、「高音が出ない」、「雑音」など。

だいたい、そんなところに集中している。

まず、原因を追求してみる。
すると、悩む彼らには以外な共通点が浮上するのである。

それは、リードの選択ミスである。
厚いリードの使用。
それによって、すべての不調が引き起こされているのである。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

「ブルースカイ」アルトサックス練習方法 | 「ブルースカイ」チューバのためのパート解説 | ぼくのソロ演奏活動 | クラリネット | クラリネット悩み相談室 | 京都のKウインドオーケストラ創設 | 京都市少年合唱団 | 吹奏楽 | 吹奏楽 課題曲攻略のために | 吹奏楽 課題曲解説 光と風の通り道 | 吹奏楽 課題曲解説 ピッコロマーチ | 吹奏楽 課題曲解説 ブライアンの休日 | 吹奏楽 課題曲解説 マーチ「ブルースカイ」 | 吹奏楽 課題曲解説 マーチ「晴天の風」 | 吹奏楽 課題曲解説 憧れの街 | 吹奏楽 課題曲解説2007 | 吹奏楽あれこれ | 吹奏楽コンクール | 吹奏楽コンクール必勝法 | 室内楽 | 文化・芸術 | 第14回関西吹奏楽コンクール | 課題曲解説 さくらのうた | 課題曲解説 オーディナリー・マーチ | 課題曲解説 コミカル★パレード | 課題曲解説 セリオーソ | 課題曲解説 ネストリアン・モニュメント | 課題曲解説 マーチ「ライヴリー アヴェニュー」 | 課題曲解説 マーチ「青空と太陽」 | 課題曲解説 南風のマーチ | 課題曲解説 吹奏楽のための奇想曲「じゅげむ」 | 課題曲解説 吹奏楽のための民謡「うちなーのてぃだ」 | 課題曲解説 天馬の道~吹奏楽のために | 課題曲解説 汐風のマーチ | 課題曲解説 行進曲「よろこびへ歩き出せ」 | 課題曲解説 行進曲「希望の空」 | 課題曲解説 躍動する魂~吹奏楽のための | 課題曲解説 迷走するサラバンド | 課題曲解説 16世紀のシャンソンによる変奏曲 | 音楽