« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月29日 (火)

課題曲解説:さくらのうた②

課題曲解説:さくらのうた②

Andante cantarbile

ここでのそれは、穏やかに歌う、、だけの指示じゃないようです。

結果的にほしいのは、「よりフレーズの長いなかのレガート表現」

ではないでしょうか。。

そして、一人単位でのカンタービレが成功していなければなりません。

その成功を遂げて初めて、曲の成立となるわけですね。

言うまでもなく、管楽器で表現するには完成するのが、ものすごい難しい、レヴェルの高い曲ですね。

・・・・

各部署での構成の違いに注目。

各段落ともに、おもしろいキャラクターが並走しています。

作者の行っているとおり、おおむね、3つずつが仕込まれています。

それは、「アンサンブル」「ソロ」「テュッティ」そのもののようです。

8小節ごとに分けて構成配分していくと、理解しやすいと思います。

もういひとつの攻略ポイントは、強弱でのコントラスト、だと思います。

それによって、4つの「段階」が、曲の中に秘められています。

それを読み取って、起承転結を作り上げることが基本のライン。

盛り上げと減衰。やりすぎは禁物ですが、それを欠かすことは出来ないと思います。

そして・・・

最終的には、歌う曲、です。

歌を完成させること、なのです。

英名「SAKURA Song」はだてじゃないようですね。。笑

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

課題曲解説:さくらのうた①

<課題曲解説:さくらのうた①>

かなり遅くなりましたが、、

課題曲解説2012を書き始めます。

////

まず、福田洋介さんのこと。

この方には、ぼくの故郷京都の、先輩、同僚、後輩たちが、たいへんお世話になっているそうで、この場をかりて、府吹連のみなさんに成り代わり、、御礼申し上げます。

あんがとup

(ちぃともしらなんだが、ソウナノデスsweat01

・・・

それはともかく。

本当に面倒見のいい方らしいですね。

そして、人間性も素晴らしい人材!!!!

こういう方には是非、頑張ってほしいです。

成功を祈ります。

・・・・

それも、ともかく。。

ぼく自身、25年ぶりに「スイソウガク」に復帰して初めてコンクールにだしてもらったときの課題曲が、この方の「風之舞」だったし(笑)、自分の作った30名編成の楽団を率いて、兵庫県芸術協会の依頼によって三木市の県立福祉施設・竣工記念演奏をさせていただいたときにメインに選んだ曲も、「風之舞」でした。

来賓の兵庫県副知事や国会議員さんご夫妻、参列250名の皆さんからも、大きな喝采を浴びることが出来ました。

それも、「風之舞」のおかげでもあるのです。

なので、福田さんには、恩を感じます・・・。

いちど、お会いしたいなぁ。。。

//////

きょう、今年度の課題曲楽譜が届きました。

なので、今から解説を書き始めます。

まだ、参考演奏もきいてませんが。。。笑

(そんな遅い状態でかけるんかいな、、)

作者による曲説明には目を通したところなのですが、ポイントとなる箇所箇所ごとに、要を得たアドバイス。

これは、練習にすぐに役に立ちそうですよ。

そのあたりからお話を始めましょうか。。

(つづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

私のコンサートセッティング

<私のコンサートセッティング>

☆楽器(A ・ B♭)

Buffet Crampon R13 ~high pitch  & low pitch

☆マウスピース / リガチュア/リード

~管弦楽・ソロ演奏

ex.①Vandoren 5RV Lyre profile/wood stone gold plate/

    rico grand consert shick blanc 3.5

ex.②Vandoren B40 standard /Buffet Crampon silver plate/

    rico grand consert traditional 3.5

~ジャズ・ポピュラー系

ex.③Vandoren 5RV profile / C.Bay silver plate /

    vandoren 3.5

-----------------------------------------------

ぼくのクラリネットたち。

みんな、かわいい楽器たちです。。

なので、一生、大切に、肌身離さず、もっていることになると思います。catface

・・

それはさておき。

ぼくが最初に、大学に通い始めていたときに購入した楽器は、中古品のクランポンでした。

(でも、まぁ半年で挫折感を味わって、中退したんですけれどね。)

考えてみたら・・・

なぜだか自分でも分からないのですが、ぼくのクラリネットたちは、みんな中古で買ったものです。

お金がなかったわけじゃぁないんですよね。bleah

特に、ここ30年間は、生活費に困ったわけでもないし。bleah

なのに、なぜオレは、中古のクラリネットをかってしまっているのかなぁ??

自分でも、不思議じゃ。wobbly

///

高校時代のぼくが買ったプラ管は、京都十字屋さんのY先輩が都合してくれた楽器。。

それを、今も持っています。実に37年のお付き合いです・・

この楽器は、ぼくが故郷の京都から突然、雲隠れしていた30年間、母が押入れで大事にしていてくれた、最も大切な思い出の品。

ぼくのことを30年も、母とともに待っていてくれたのですね。crying

そして、エスクラは京都時代に、京都吹奏楽団のOさんに譲ってもらった楽器です。

その後、師匠の寺澤嘉記先生に20年以上、預けっぱなしだったものを、奥様からおくっていただいた、思い出の名器。

R13(ローピッチ)セットは、今のぼくの主戦力。

これも、新品同様のものを、店員さんに勧められて、大阪のドルチェ楽器さんで衝動買いしたものです。

セルマーのB♭管は、かつて若かりしころの文字清さん(クラリネット奏者)使用していたものを売ってもらったものです。

そして、R13ハイピッチ管は、神戸の・・・

あ~、、キリがないのでやめますが、ぼくのクラリネットには、新品購入の経歴がありません(笑)

対して、サックスは全員、新品で購入してます。

ホンマに、不思議じゃ。sweat01

楽器も、ご縁、、じゃね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

吹奏楽 自由曲ランキング 2012

今年も、全日本吹奏楽コンクール 自由曲人気予想番付けをお届けします!

1  バッハの名による幻想曲とフーガ(リスト)

2  交響詩「ローマの松」よりチルチェンセス・主顕祭(レスピーギ)

3  ウインドオーケストラのためのマインドスケープ(高昌帥)

4  バレエ音楽「シバの女王ベルキス」より(レスピーギ)

5  宇宙の音楽(スパーク)

6  バレエ音楽「中国の不思議な役人」より(バルトーク)

7   歌劇「カヴァレリアルスティカーナ」より(マスカーニ)

8  バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲(ラヴェル)

9   華麗なる舞曲(スミス)

10 「アルプス交響曲」より(Rシュトラウス)

11   ディオニソスの祭り(シュミット)

12  吹奏楽のための交響的印象「海響」(和田薫)

13  バレエ音楽「ガイーヌ」(ハチャトーリァン)

14   スペイン狂詩曲より祭り(ラヴェル)

15   「元禄」(櫛田てつ之扶)

16  「カルミナ・ブラーナ」より(オルフ) 

17  歌劇「トゥーランドット」より(プッチーニ)

18  ハンガリー民謡「くじゃく」による変奏曲(コダーイ)

19  喜歌劇「チャルダッシュの女王」セレクション(カールマン)

20  楽劇「サロメ」より7つのヴェールの踊り(Rシュトラウス)

-----------------------------------------------------

ダークホース(番外)編

☆  吹奏楽のための交響曲「ぐるりよざ」より(伊藤康英)

☆  カプレーティとモンテッキ  ~[ロメオとジュリエット]その愛と死~(天野正道)

-----------------------------------------------------

番付け<ベスト20>は、支部大会以上の出場の場合に、効率よく狙い通りの評価が出来るものとして掲載しました。

過去5年間の全国大会で演奏された自由曲の中から抽出し、独自の係数によって羅列しました。

ダークホース(番外)編は、ここ数年の間に日本人作品のなかで人気の出るものとして掲載。

一発逆転をされるなら、お勧めしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »