« 「課題曲Ⅳ」アルトサックス練習方法⑤ | トップページ | ブルースカイ&シベリウス2@西宮市吹奏楽団 »

2007年7月15日 (日)

「課題曲Ⅳ」アルトサックス練習方法⑥

<ブルースカイ>

Fから。

この十六分音符の演奏方法ですが、、、

全国の中高校生のアルトサックスのみなさん、どうやって吹いてますか??

実はそのことに最大の興味がある(笑

実際どうやってみなさんが日頃このような十六分などの練習に取り組まれているかを知ることが、いまのぼくには最重要課題にもなってきているのです。

だから、わしが知りてえのは皆さんの、実態。。。(;;)x

・・・

このあたりから。

そろそろアップテンポ気味の曲想にしようと決めた団体も出てきたことでしょう。

終盤へのイメージ戦のところ。

モッサいことはできまへんで。(爆

・・・・・

シングルタンギングの正確さにゼッタイの自信があるなら、そのままでよし、かも。

しかし、ここはあえてダブルに挑戦という方々も多いかな。

・・・

<アルサクのダブルタンギング技法>

まずは参考資料として『 ブルースカイ・チューバのためのパート解説①と④ 』リズム変奏を見てください。

このまま使います。

どれを使うかは任せます。

・・・・

1)舌と唇の間を「狭く」イメージすること

2)その狭い空間だけでタンギングする練習(シングル)

3)上下の唇をやや開ける感じで、同時に口の周りの筋肉を外側に突っ張らせる

4)舌はやや丸みを持たせ、先端をやや上に上げる感じに。

5)先端から2ミリくらいのところで、リードの先端からやや下のあたりをななめ下から『ル』の発音で突き上げる=これが表のタンギング

6)返す舌を今度は『グ』で発音し、これを連続させる(リードにノータッチで)

・・・・・

いずれも最小限のストロークで行なう。

・・・・

(チェックの方法)

メトロノームで正確な120をとり、これを必ず鳴らしながら、十六分練習する。

1拍の中の十六分(4つあるうちの)2番目と4番目が前のめりにならず、逆に1番目と3番目がテヌートになるようにメトロ練で癖になるくらい確認練習することです。

・・・・・・・

全国の中高校生アルサク!!

うまくなれや!!!

応援してるで!!!!!!!!!!!!!

(おしまい)

|

« 「課題曲Ⅳ」アルトサックス練習方法⑤ | トップページ | ブルースカイ&シベリウス2@西宮市吹奏楽団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/88207/7157968

この記事へのトラックバック一覧です: 「課題曲Ⅳ」アルトサックス練習方法⑥:

« 「課題曲Ⅳ」アルトサックス練習方法⑤ | トップページ | ブルースカイ&シベリウス2@西宮市吹奏楽団 »